SESは本当にやばいのか?

読んでいて面白いブログを発見しました。

日本のIT技術者応援ブログ
https://ityarou.com/category/programmer/

【IT転職】人月、派遣で働いているITエンジニアは、今のうちから準備しよう。 2020年 IT業界は、大きな転機を迎えるだろう。
https://ityarou.com/ithitokoto068/

現在のところIT業界の人手不足は、
「AI、IoTエンジニア」
「クラウドの知識を持つエンジニア」
「低賃金のプログラマー」
が中心でそれ以外のエンジニアは、「ひとあまり」の時代に突入するかも知れません。

とのこと、

確かに人手不足とは言うけれど、大手のリストラ計画が次々と発表されています。
人手不足なのは、低賃金の仕事か、旬の技術が必要な仕事かのどちらかなのでしょうね。

ここからが本題で、SESは本当にやばいのか?
を考えてみました。

自社勤務、SES、派遣などの立場に関わり無く、
作業者レベルの仕事は上に記載されている通り、人手が余ってリストラの危険があるかも知れません。
しかし、コンサルタントや設計など上流で報酬の高い仕事はこの限りでは無いといったところでしょうか。

自社勤務だから安心。SES、派遣だからやばい。
と立場や役職で考えるのでは無く、
「今、何をやっているのか?、今、いくら貰えているのか?」という観点で転職するかどうかの判断をした方が良いと思いました。

扱うプロジェクト数が多いSES企業は駄目

今日、扱うプロジェクト数が16000件もある。だからあなたに合ったプロジェクトにアサインできる。
と宣伝している大手SES企業F社の求人を見かけました。
この16000件どうやって実現しているかご存知でしょうか。
F社の元に直接16000件の引き合いがあるわけでは無いのです。
SESは多重下請け構造になっていて、顧客A社が常駐SEの求人を出すと、SESのB社やC社が下請けに求人を出します。下請けのD社がさらに求人を出して・・となっています。
1つの求人を出すと、複数社が求人を出すという風になります。
何社も間に入ったプロジェクトであれば、16000件ありますよって事です。
何社も間に入っているので当然、給与は安くなる。
さらに、プロジェクトが選び放題になるのか?と言えば、答えはNoです。
プロとして派遣する以上、あなたに出来る仕事しかさせてもらえません。
勤務地などを考慮すると選択肢は少ないのです。
こういう会社は契約単価も教えてくれません。

SESに行くなら、直請け案件を多く扱う企業を選びましょう。
単価100万/月とかあります。

給与の悪い会社の見分け方(売上編)

同じSES企業でも社員の待遇には差があります。
この記事では少しでも良い会社を見分ける方法を
お伝えしようと思います。

SESやIT系企業の場合、原材料を仕入れて加工して製品として世に送り出しているわけではありません。
原価に占めるのは、人件費が殆どです。
ですので、企業の売上高を単純に従業員数で割り算してやると、1人当たりの売上高がわかり、
その会社の社員のおおよその年収を窺い知る事が出来るのです。

下記では大手、中小で1人当たりの売上高を計算してみました。
自社勤務の会社さんも含めてみました。

大手A社(SES)
売上高 1680000万円 従業員数 2925 1人当たり売上高 570万 資本金 10000万

大手B社(SES)
売上高 2100000万円 従業員数1962 1人当たり売上高 1000万 資本金 18000万

中小A社(自社勤務)
売上高 95000万円 従業員数152 1人当たり売上高 625万 資本金 28000万

中小B社(SES)
売上高 49000円 従業員数60 1人当たり売上高 810万 資本金 3500万

一人当たり売上高は1000万~570万と倍近く違いますね。
50%が社員の給与になると考えると、
おおよその年収 500万~285万 とかなり開きがあります。
大手だから、所得水準が高い。自社勤務だから良い。
というわけでは無いですね。

良質な案件に恵まれている会社かどうかが鍵なのでしょうか。

会社というものは入社してみなければ、本当に良いのかどうかはわかりません。
しかし、外側から見える数字より、所得水準を予想することは可能です。

SESでも真の請負!

私は現在、SES企業に勤務しています。
最近、運用から追加機能の導入や開発の仕事に異動になりました。
客先で仕事をするのですが、
まず、WBSを出して顧客の同意を得る。
あとは粛々とWBSのタスクをこなしていくという進め方です。
導入成功というゴールがあって、客先から細かな指示をうけずに
仕事を進める。
これって、SESだけど偽装請負じゃなくて本当の請負と言えるのかなと思いました。
運用の時は客先のチームリーダの指示を受けていたので、
SESの偽装請負と考えておりましたが、
仕事の種類によってはSESでも合法と言えるのかと思いました。