生命保険料を節約するには

2018年4月に生命保険各社は一部の生命保険商品の値下げを行ったそうです。
医療の進歩で死亡率が下がったからです。
値下げ幅が大きかったのが定期保険や収入保障保険です。

我が家も収入保障保険を見直しました。
同じ保障内容で年払い保険料が3万8千円程度から2万2千円程度と1万6千円(42%)もDownしました。

今回ご紹介するのは、

FWD富士生命の収入保障保険
https://www.fwdfujilife.co.jp/jp/hoken/life/shuunyuu-hoshou


非喫煙者優良体保険料率
のプランです。

血圧が
最大血圧140未満
最小血圧 90未満

BMIの値が
18.0-27.0
BMI=体重(kg)÷身長(m)

であり、
且つ喫煙していないことです。

健康だと保険料が安くなるのは良いですね。

会社の健康診断の結果表(コピー)の提出
喫煙テスト(綿棒を口にくわえるテスト)
の2つをパスする必要があります。

30歳だと月額10万の保障で
月額保険料は2136円です。

みなさんも生命保険の見直しをしてみては如何でしょうか。

シャワーヘッド交換で月2000円の節約

よく店舗などで見かける節水シャワーヘッド。
効果を疑っていたのでこれまで購入に踏み切ることは無かったのですが、
ビジネス雑誌でLED電球への交換と節水シャワーヘッドの交換が
節約に効果ありと紹介されていたので試しに使ってみることにしました。

我が家は4人家族で2ヶ月の水道代は16000円掛かっていました。
4000円する50%節水を謳うシャワーヘッドに交換してみました。

結果は
2ヶ月の水道代が12000円にまで減っていました。

月2000円の節約に成功です。
ここまでの効果があるなら少々高くても節水シャワーヘッドの購入はありかと思います。

我が家はシャワー流しっぱなしで使う事が多いので
ここまでの効果が出たのかと思います。
こまめにシャワー止めるのが一番なのですが、なかなか出来ない人にはお勧めです。
是非お試し下さい。