外壁塗装しました

外壁塗装しました

我が家は新築で購入してから13年が経過しました。
塗装業者さんの診断によると、
・外壁の数か所に小さなひび割れが見受けられる
・壁を指でなぞると白い粉が付くチョーキング現象があり防水機能が失われている
・壁のつなぎ目のシーリング材にひび割れが見受けられる
上記より外壁塗装の必要があるとのことでした。

ネットで調べても業者さんのおっしゃる通りでそろそろ塗り替えの時期とのことで
屋根・外壁塗装を行うことにしました。

ここに体験記を記します。

1.業者選定

外壁塗装は100万を超えるオーダーですので絶対に失敗したくありません。
安かろう悪かろうでは困るので、
適正価格できちんと施工して頂ける信頼できる業者さんにお願いしたいです。

こちらが全くの無知だと正しい判断が出来ないので、
塗装業者の見分け方の勉強をすることにしました。

1-1.事前勉強
外壁塗装の本を1冊読みました。
アクリル、シリコン、フッ素、無機塗料のそれぞれの違いや水性塗料や2液性塗料の説明。
下塗り、中塗り、上塗りの3回塗らないといけないこと、
塗料の選定方法、業者の見分け方などが記載されていました。
業者の見分け方としては、
色替え工法(中塗りと上塗りの塗料を微妙に色を変えて塗り残しなく確実に2回塗ってくれる業者さんが
信頼できるとありました。

ただ、色替え工法にはデメリットもあり、
・色を変えると経年劣化で中塗りの色が透けて見えてくる。
・中塗りと上塗りで成分が少し異なるので同じ塗料を2回塗るよりは塗料の定着が悪くなる
との情報をネットで見かけました。

可能であれば、信頼できる業者さんに中塗りと上塗りを同じ塗料(色)で塗ってもらうのが
一番良いのではと思いました。

次に無料の市民講座を受講しました。
本と同じ事を言うのだろうなと考えて臨みましたが、
こちらの方が内容が充実していました。
外壁塗装は塗料メーカーが定めた塗布量(kg/㎡)を守らないと十分な性能が発揮できない。
その為には、外壁の面積を正確に算出して、塗料の缶数を求める必要がある。
1Fだけ短時間で計測する業者よりも自宅の図面から塗布面積を算出したいと言う業者の方が信頼できると
いうものでした。
また、見積書には使用する塗料はもちろんのこと、使用する缶の数、材料費と作業費が分かれて記載されている必要がある
ともアドバイスを受けました。

1-2.見積もり取得
4社にお声がけしました。

No1.訪問大手塗装会社:短時間で面積を実測:外壁とシーリングだけで230万の見積もり:期待耐用年数10年:色替え工法無し
No2.地元のリフォーム会社:短時間で面積を実測:屋根・外壁・シーリングで約180万:期待耐用年数20年:色替え工法無し
No3.地元の塗装専門店(1):自宅の図面から手計算:屋根・外壁・シーリングで約180万:期待耐用年数20年:色替え工法
No4.地元の塗装専門店(プロタイムズ):自宅の図面から自動計算:屋根・外壁・シーリングで約180万:期待耐用年数20年:色替え工法無し

4社とも見積もり記載の面積が違いました。

オプションのバルコニーや基礎の塗装を含んでいるかなどの細かい違いはありますが、
訪問大手塗装会社以外は期待耐用年数20年の塗料で約180万円の見積もり書を提示してきました。
我が家の場合は期待耐用年数20年のフッ素の場合約180万が適正価格のようだと思いました。

No1.訪問大手塗装会社は適正価格では無さそうなので止めておくことにしました。
No2.地元のリフォーム会社は面積の計測が短時間だったことと、こちらの塗装に関する質問への回答が遅く、
  塗装はあまり得意ではない印象を受けたので止めておくことにしました。

No3.地元の塗装専門店(1)
No4.地元の塗装専門店(プロタイムズ)
この2社は塗布面積の計算方法、見積もり書の記載内容がほぼ同じで
どちらにお願いしても良い結果が得られそうだと思いました。

少し悩みましたが、
・無料診断でDVDまで提供して頂いたこと(工数かけてる)
・屋根に登って状態確認したいと言ってきたこと(熱心だと思った)
・W保証(塗装会社が廃業しても塗料メーカーが工事保証を引き継ぐ)(安心)
・ボランティアで市民講座をサポートしていた(熱心だと思った)
・塗装に関する多数の質問に対して全てレスポンス良く答えて頂いた(安心)
の5点でもう1社よりもお願いしたい気持ちになったので、
No4.地元の塗装専門店(プロタイムズ)さんにお願いすることにしました。

1-3.見積書
ちゃんとしている見積書はこういうもののようです。
我が家の見積書です。

工事名称数量単価(円)金額(円)工事仕様
仮設工事    
仮設足場255.38㎡500127690防犯センサーライト設置
飛散防止養生シート255.38㎡20051076 
  178766 
外壁工事    
高圧洗浄194.67㎡2003893415Mpa水圧
アステックペイント エポパワーシーラー 15kg3.0缶1800054000サイディング用下塗り1回塗り
アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン2000MF(標準色A) 16kg5.0缶640003200002液性遮熱フッ素2回塗り
低汚染フッ素プラン施工費194.67㎡2000389340 
  802274 
屋根工事    
高圧洗浄70.48㎡2001409615Mpa水圧
アステックペイント エポプレミアムシーラープライマーJY 15kg2.0缶3000060000モニエル専用プライマー塗布
アステックペイント 超低汚染プラチナリファイン500MF-IR(標準色B) 16kg2.0缶724001448002液性遮熱フッ素2回塗り
促進耐候性試験6000h
屋根施工費(フッ素)70.48㎡2000140960 
  359856 
付帯塗装工事    
軒天塗装18.22㎡90016398マルチエース2回塗り
破風・鼻隠し塗装53.29m1100586192液性シリコン
雨樋塗装59.90m600359402液性シリコン2回塗り
基礎塗装工事1.0式4000040000ベースガード塗布(厚付け)
ベランダ防水工事(下地補修含)1.0式6000060000ウレタン塗膜防水2層厚み
  210957 
フリー工事1    
シーリング目地打ち替え130.00m800104000高耐久性シリコンNBタイプ(コニシ)
サッシ廻りシーリング93.00m80074400高耐久性シリコンNBタイプ(コニシ)
  178400 
諸経費    
諸経費(現場管理費・廃材処理費・いえかるて共通ID発行)1.0式6500065000 
  65000 
工事金額金額
工事合計金額1795253
値引き-128000
工事金額(税抜)1667253
消費税(10%)166725
工事金額(税込み)1833978
保証年数
屋根工事10年
外壁工事10年
付帯塗装工事2年

一番安いシリコンから高耐久のフッ素までの5パターンで見積もりを頂けました。
少し値は張りますが、20年スパンで計算した時に一番お得なフッ素プランを選択しました。

2.塗装工事
塗装工事で大事なのは塗料メーカーが定めた乾燥時間がきちんと守られているかだそうです。

下塗り、中塗り、上塗りで各1日取ってあると分かり易いのですが、
実際の工事は部位毎にスケジュールをスライドさせていて単純に各1日とはなっていなかったです。
実際に時間を空けていたのかは私は確認できなかったのですが、
塗り替え交換日記では工程間でインターバルをxxH取ったと記載ありました。
保証期間10年以内に塗装が剥がれると塗り直しをしてくれる契約になっているので、
ここは信頼して良いと思いました。

工事の日には開始、終了の挨拶を礼儀正しくして頂けました。
塗り替え交換日記では当日の作業内容、翌日の作業予定内容を教えて頂けるので
工事の進捗が把握できました。

3.仕上がり
見違える程きれいに仕上げて頂けました。
最後の清掃では、庭の雑草まで抜いて頂き雑草1本もありませんでした。

4.まとめ
大満足です。
次回は20年後の外壁塗装となりますが、またプロタイムズさんにお願いしたいです。

プロタイムズ
https://protimes.jp/

iDeCoは年払いがお得

iDeCoは月5000円から始められ節税効果が高くお得な制度ですが、
出納1回あたり105円の手数料が取られてしまいます。
毎月5000円の中の105円といったら、2.1%にもなります。
節税効果は年収500万位の方が月5000円掛けると年間約1万円の節税効果が見込めるので
利回り16.6%と同等の効果があり、それでも十分なメリットはあるのですが、
運用利回りが3%だ5%だと言っている中での2%はできれば節約したいです。
そこで年払いがお勧めです。
年払いは支払日が12月26日しか選択できませんが、
105円*11ヶ月=1155円の手数料を節約することができます。

iDeCoで少額の掛け金なら年払いを検討してみては如何でしょうか。

電気温水器とエコキュートではエコキュートの方がお得

我が家では昨年12月に電気温水器からエコキュートへの交換工事を行いました。
月々の電気代がどの程度変わるのか、交換1ヶ月後の電気代です。

1月度の電気代はオール電化(4人家族)で
17058円
前年同月(電気温水器)と比較して
7493円
電気代が安くなりました。

電気温水器からエコキュートの交換工事代は
工事一式で50万円でした。

単純計算ですが、
7000円*12ヶ月=84000円/年
のコストダウンが見込めます。

耐用年数は10年程度見込めるので、
10年で84万円の電気代削減
工事費は50万円なので、
少々高くついても十分元が取れます。

オール電化住宅の方はエコキュートがお勧めです。

株式購入が先か支払いが先か

我が家は昨年、車をローンで購入しました。
5年で乗り換えるのも10年同じ車を乗り続けるのもコストはそんなに変わらないので、
5年乗ったら買い替えようと考えています。
4年後には車の購入に諸経費含めて200万近くかかります。
一方で株式の購入も進めて不労所得も得たいです。
ローンの金利が勿体ないので、
まず200万を貯めて車の購入に充ててから株式の購入を進めていく
というのが健全なお金の運用かと思いますが、
本当にそうなのか?とふと思ったので具体的に計算してみました。

1.4年間で200万円を貯めて車を購入する場合

200万円/4年/12ヶ月=4.16万円/月
毎月4.16万円を使わずに積み立てる必要があります。

4年後に車を購入すると、
所持金は0になり、残債も0円

2.4年間で200万円を株式の購入に充て、5年ローンで車を購入する場合

200万円/4年/12ヶ月=4.16万円/月
毎月4.16万円を株の購入に充て、配当利回り5%で運用した場合、

4.16万円*12ヶ月=50万円/年

1年目:50万円0.05=2.5万円 2年目:(52.5万円+50万円)0.05=5.125万円
3年目:(107.625万円+50万円)0.05=7.88125万円 4年目:(165.5万円+50万円)0.05=10.775万円
4年間で得られる配当は
2.5+5.125+7.88+10.775=26.28万円

4年後には株式資産が226.28万円になっています。
ここで金利1.99%(マツダスカイプラン)で5年ローンで車の購入をします。

5年間の総支払額は212.6万円です。
金利分で12.6万円の損です。
ですが、ローン支払い期間も配当で所得を得られるので、
10.755万円*5年=53.775万円の利益があります。
5年間のローン完済時点では、
株式資産:226.28万円+53.775万円=280.055万円
残債:0円
となります。

3.比較結果
4年間で200万円を貯めて車を購入し、その後4年間で200万円の株を購入した場合
(配当利回り:5%、ローン金利:1.99%の場合)
9年経過時点で
株式資産:226.28万円+10.775万円=237.055万円
所持金:0円 残債:0円

4年間で200万円を株式の購入に充て、5年ローンで車を購入する場合
(配当利回り:5%、ローン金利:1.99%の場合)
9年経過時点で
株式資産:280.055万円
所持金:0円 残債:0円

配当利回りがローン金利よりも高いケースでは、
購入資金を貯めるより先にそのお金を投資に廻した方が、
トータルの収支は良いようです。
お金を貯める期間にも運用するのか寝かせておくだけなのかの差が出たのかと思います。

4.まとめ
今の低金利の時代には、借金無しで行くよりもローン組んででも常にお金を動かし続ける方が
利益が大きいという結果となり驚きました。
今後もこまめに株式購入を進めていきたいと思います。

ENEOS株購入の勧め

最近はENEOS株を少しずつ買うようにしています。

ENEOS株は
株価:365.9円(2020/12/28時点)
配当:22円
配当利回り:6.01%

と配当利回りが6%とお得です。
株価チャートを確認しても現在が底値のようです。

36000円程度で購入できるので少しずつ増やしていくのに適しています。
ENEOS株はお勧めです。

「時短の科学」を読みました

内藤 耕 著の「時短の科学」を読んでみました。

リアルタイムで状況が変化するサービス業でも生産性を高めることができるのだと
感心しました。
主に要員配置(シフト)についてのノウハウが記されていました。

1.サービスはお客の要求と行動の共通部分

サービス業の場合は、お客の好みに応えること。
ITの場合の顧客満足度の指標はシステムの安定稼動であったり、納期を守って使えるシステムを納品したりでしょうか。

2.モチベーションが上がらないのは、お客が喜ばないことや必要性を感じない業務に時間をかけなければならない時。
モチベーションアップは顧客満足を上げる業務に集中でき、無駄な業務をしなくて済むようになること。
仕事の本質はお客に喜んでもらうことだから、社内運動会や飲み会などでコミュニケーションを良くするだけでは、
やる気は高まらない。

これはどの業界でもあてはまるのではないでしょうか。
私の場合は、お客に喜んでもらうよりも
任務達成して自身の成長(スキルアップやできることが増えた時)が実感できた時でしょうか。

3.「忙しい時にどれだけ少ない人数でまわすか」ではなく、「忙しくない時にどれだけ少ない人数でまわすか」
人はまとめて何かをすることが効率的と考えるがそうではない。

これは意外でした。
ただ、ITで個人レベルだとまとまった時間を確保して集中して仕事した方がはかどると思います。
客先常駐の場合は人員削減になるので、これは考えたくないですね。

個人の時短術ではなく、サービス業での要員配置(シフト)のお話でしたが、
他業界ではこんな工夫しているんだと知ることができて面白かったです。

無期派遣の派遣価格に占める給与の割合が60%なのは適正なのか

今回は無期派遣の派遣価格に占める給与の割合が60%なのは適正なのかを調べてみました。

1.無期派遣給与60%の出どころ

60%の出どころは、下記の厚生労働省発表の資料からです。

2019/03発表
平成29年度 労働者派遣事業報告書の集計結果
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000199493_00002.html

表7 派遣料金(その1)
(旧)特定労働者派遣事業
H29年度
無期雇用派遣労働者
情報処理・通信技術者 32,034円/日

表8 派遣労働者の賃金(その1)
(旧)特定労働者派遣事業
H29年度
無期雇用派遣労働者
情報処理・通信技術者 19,375円/日

マージン率
(派遣料金-派遣労働者の賃金)/派遣料金 = (32034-19375)/32034 = 0.395(39.5%)

賃金は100%-39.5%=60.5%

情報処理・通信技術者で無期雇用の場合、賃金は派遣料金の60.5%が平均値

というものです。

2.マージン内訳の計算

まず、事業報告書を確認します。

とある企業A社の場合

売上 6003849(千円)
売上総利益 1544342(千円)
販売管理費 1344172(千円)

でした。
売上総利益=売上-派遣原価(つまり派遣労働者の給与や社会保険料負担分)
販売管理費=会社の賃料、間接部門の人件費など

ここから、派遣原価は
6003849-1544342=4459507(千円)
売上に占める割合は
4459507/6003849=0.74277

となり、
売上総利益率は約25%で派遣原価の割合は約74%ということがわかります。
大手の派遣会社でも売上総利益率は25%で派遣原価の割合は75%という数字でした。

無期派遣のマージンに含まれるものは
1.社会保険料(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)の事業主負担分
2.交通費(3万円として計算)
3.有給休暇(12日)負担分
4.待機リスク(1ヶ月/年)負担分
5.販売管理費(会社の賃料、間接部門の人件費など)

として計算します。
1~4は派遣原価に含まれるものです。

2.1 社会保険料の事業主負担分の計算

標準報酬月額=給与+交通費や経費などの手当ての合計
つまり、交通費が高いと保険料が上がるんですね。

事業主負担
雇用保険料率 標準報酬月額の 6/1000
健康保険料率(介護保険料込み) 標準報酬月額の 0.1187/2=0.05935
厚生年金 標準報酬月額の 0.0915
労災保険 標準報酬月額の2.5/1000

社会保険料負担計 0.15935

会社負担の社会保険料は給与の約16%ということがわかります。

2.2 交通費の計算

3万円として計算します。

2.3 有給休暇(12日分)負担分の計算

(1/20日)*12日/12ヶ月=0.05

有給負担分は給与の約5%ということがわかります。

2.4 待機リスク(1ヶ月/年)の計算

1年に1ヶ月も待機(稼働率1-(1/12)=91.67%)は
無いとは思うのですが、ひとまず1ヶ月で計算します。

1/12=0.08333

1+0.05+0.15935+0.08333=1.29268

派遣原価は給与の約1.3倍だということがわかります。

2.4 マージン率のまとめ

事業報告書より派遣原価率は0.74277
派遣原価は給与(交通費含む)の1.29268倍

でしたので、
0.74277/1.2855=0.5746
となり、
売上(派遣価格)の約57%が派遣給与となり、60%に近い数字となりました。

しかし、60.5%-57.5%=3%の差があります。
3%というと少ない誤差のように見えますが、
単価が90万だとすると
900000*0.03=27000円
となり結構な金額です。

実際には待機リスクの備えがもう少し少ないのかもしれないですね。

給与は単価の60%という数字は適正な数字だという事がわかりました。

イオン株購入の勧め

先日、利回りの悪い株を売り払って、イオン株を228000円程度で購入しました。
通年の平均株価は180000円なので4,5万の高値で買ったことになるのですが、
購入に踏み切りました。

購入した理由:高い利回り
イオン株の株主優待はイオンでの購入金額の3%がキャッシュバックされることです。
半年に1度の権利確定日の2ヵ月後程度に半年間でイオンから購入した金額の3%が現金でまとめてキャッシュバックされます。
(購入時のレジでの精算時に株主優待カードを読み取り機に通してもらう必要があります)

我が家は近所にイオングループの店舗があるので毎月5万円程度の食料品などを購入しています。
ですので、
50000円0.0312ヶ月=18000円 年間18000円のキャッシュバック。

配当金は
1800円2回=3600円 源泉徴収ありなら 3600(1-0.20315)=2868円
(2020年度予想)

年間利益
18000+2868=20868円

利回り
20868円/228000円=9.15%
となりかなり良いです。

イオン株は死ぬまで持ち続けるつもり(つまり売らない)なので損は確定しないのと、
5万値下がりしても3年で元が取れるということから、
今の価格でも購入に踏み切りました。

いつもイオンで買い物をされている方なら、消費税の増税を3%和らげるという意味でも
イオン株を購入されては如何でしょうか。

生命保険料を節約するには

2018年4月に生命保険各社は一部の生命保険商品の値下げを行ったそうです。
医療の進歩で死亡率が下がったからです。
値下げ幅が大きかったのが定期保険や収入保障保険です。

我が家も収入保障保険を見直しました。
同じ保障内容で年払い保険料が3万8千円程度から2万2千円程度と1万6千円(42%)もDownしました。

今回ご紹介するのは、

FWD富士生命の収入保障保険
https://www.fwdfujilife.co.jp/jp/hoken/life/shuunyuu-hoshou


非喫煙者優良体保険料率
のプランです。

血圧が
最大血圧140未満
最小血圧 90未満

BMIの値が
18.0-27.0
BMI=体重(kg)÷身長(m)

であり、
且つ喫煙していないことです。

健康だと保険料が安くなるのは良いですね。

会社の健康診断の結果表(コピー)の提出
喫煙テスト(綿棒を口にくわえるテスト)
の2つをパスする必要があります。

30歳だと月額10万の保障で
月額保険料は2136円です。

みなさんも生命保険の見直しをしてみては如何でしょうか。

還元率高?良心的な客先常駐企業を見つけました

良心的な客先常駐企業(SES)を見つけて転職したので紹介します。

どこが良心的かと言うと・・

1.殆どの社員が契約が請負でも準委任でも無く、派遣契約
 グレーな請負でも準委任でも無く、派遣契約なので契約がクリーンです。
 派遣法を守っているので就業条件明示書の提示もあります。
ただし、派遣価格は全社員の平均単価(違法では無い)しか表示がされていませんでした。

2.みなし残業手当が20時間
 会社間でよくあるのが、稼働時間140-180Hは月額固定で超過分精算という契約です。
 180H-160H=20Hなので、20時間分のみなし残業手当がついているのは
 契約の実態に沿っているので良心的です。
 ちなみに、この20Hは時給に残業手当としての1.25倍がきちんとされています。

3.ボーナスが無い
 年収が同じなら、ボーナスが無い方が良いです。
 ボーナスが無く、初めから月給に上乗せされていると、
 転職直後の初回のボーナスの取りはぐれがありません。
ボーナスが無いと月給が上がるので、時間単価も高くなり、
 残業した時に残業手当も増えます。

例)
日本の平均年収420万のケース
ボーナス年間3ヶ月有りの場合
420/(12+3)=28万
28万/160H=1750円/時
残業時時給=17501.25=2187円/時 20Hの残業手当=218720H=43740円

ボーナス無しの場合
420/12=35万
35万/160H=2187円/時
残業時時給=2187円1.25=2733円/時 20Hの残業手当=273320H=54660円

残業20Hした時の差額
54660-43740=10920円/月
10920*12Month=131040円/年

4.客先指定休がある
大手企業さんは夏季休や年末年始の休暇が一般的な企業より多い傾向があります。
 客先が休日なら有給を消費することなく、有給扱いで休暇を取っても良いですよと
 いう制度があります。
 これは非常に助かります。

5.子供の入学式などに休みが貰える
これはうれしいですね。

6.自分に対して高い年収を提示して頂けた
 企業間の単価は教えては頂けない方針ですが、
 前職が単価公開しているのに還元がそれ程無かった事を考えると、
 結局、自分に対していくら提示して頂けるのかが大事だと思いました。

その他情報
福利厚生:雇用保険、健康保険、厚生年金、確定拠出年金、永年勤続休暇、財形貯蓄、従業員持ち株会
社員数:500人程度
資本金:8000万
所在地:全国に支店あり

まだ入社して1ヶ月も経過しませんが、他人に勧めても良いのかなと思います。
無期派遣も悪くないと思います。

興味を持たれた方は、下記の問い合わせフォームより連絡頂ければ
会社名をお知らせ、又はご紹介いたします。