SESは本当にやばいのか?

読んでいて面白いブログを発見しました。

日本のIT技術者応援ブログ
https://ityarou.com/category/programmer/

【IT転職】人月、派遣で働いているITエンジニアは、今のうちから準備しよう。 2020年 IT業界は、大きな転機を迎えるだろう。
https://ityarou.com/ithitokoto068/

現在のところIT業界の人手不足は、
「AI、IoTエンジニア」
「クラウドの知識を持つエンジニア」
「低賃金のプログラマー」
が中心でそれ以外のエンジニアは、「ひとあまり」の時代に突入するかも知れません。

とのこと、

確かに人手不足とは言うけれど、大手のリストラ計画が次々と発表されています。
人手不足なのは、低賃金の仕事か、旬の技術が必要な仕事かのどちらかなのでしょうね。

ここからが本題で、SESは本当にやばいのか?
を考えてみました。

自社勤務、SES、派遣などの立場に関わり無く、
作業者レベルの仕事は上に記載されている通り、人手が余ってリストラの危険があるかも知れません。
しかし、コンサルタントや設計など上流で報酬の高い仕事はこの限りでは無いといったところでしょうか。

自社勤務だから安心。SES、派遣だからやばい。
と立場や役職で考えるのでは無く、
「今、何をやっているのか?、今、いくら貰えているのか?」という観点で転職するかどうかの判断をした方が良いと思いました。